スプレーの制汗剤を何度も使わないと効果がない

スプレーの制汗剤を何度も使わないと効果がない

制汗スプレーはワキガにはあまり効果がないといわれています。もしかしたらワキガかも?と不安になる方はいつもどんな制汗剤を使っていますか?スプレータイプで効き目が感じられない人は要注意ですよ!

 

スプレーの制汗剤を何度も使わないと効果がない

 

制汗スプレーの効果は

 

  • 一時的な消臭効果
  • ワキガの臭い菌には効き目なし
  • 持続しないのでワキガには向かない

 

以上3つのポイントを見ていきたいと思います。

 

制汗スプレーは香料で一時的に臭いを隠すだけ

デオドラントといえば制汗スプレーがとても人気がありますが、効き目に関しては個人差がありますよね。体臭がもともと強くない人ならばスプレーだけでも十分かもしれませんが、ワキガの場合には効果があまり期待できません。

 

スプレーは香料を含んだタイプも多く、使った後は一瞬臭いが隠されて効果があるようにも思います。しかしスプレー成分は肌の表面に付着して一時的な効果しかないのです。

 

制汗スプレーを何度も使わないとワキの臭いが消えないという方はワキガの可能性がありますので、臭いの原因に特化した制汗剤を使わないと効果的なケアができませんよ。

 

ワキガは菌の繁殖を抑えないと軽減しない

ワキガはアポクリン腺の汗から臭い菌が増殖することが原因です。そのため効果的な対策をするなら殺菌成分が入った制汗剤でないと効き目がなく、いつまでも菌が繁殖してしまいます。

 

またスプレーは汗の量を抑える効果も少ないため、ワキガのケアにはあまりおすすめではありません。制汗スプレーはドラッグストアなどで手軽に手に入り簡単に使える点がメリットですよね。

 

しかしワキガの場合は殺菌と抑汗などあらゆる角度からアプローチしないとしっかり効き目が発揮されないのです。

 

スプレーは汗で流れやすく持続しないのでワキガにはNG

制汗スプレーは肌の表面に成分が付着していますので、衣類でこすられたり汗で流れやすい特徴があります。そのためワキガの人は一日に何度もスプレーしないと効き目が実感できず、とても手間がかかりますよね。

 

ワキガに良いのはクリームタイプで成分がしっかり浸透するものです。クリームは殺菌成分もバランスよく含まれ、なによりもスプレーより肌に密着しやすい点が魅力的ですよね。

 

ワキガは肌の表面でなく、皮膚の中で汗の成分を抑制できるクリームタイプの方が効き目があります。値段はスプレーよりも高めの商品が多いのですが、持続力もありますので1日1回の使用で夕方までしっかり臭い対策ができますよ。

関連ページ

ワキ毛が濃い人はなりやすい可能性あり
ワキが臭うのは汗をたくさんかいたからなのか、それともワキガなのか、一度不安になると自分の臭いってとても敏感になってしまいます。ワキガかどうかを調べるには病院でチェックする方法もありますが、まずはセルフチェックでわかる項目を見ていきましょう。
心配な時は親にも確認してみよう
ワキガは親から遺伝するといわれています。ワキの臭いがなんとなく気になる場合は、親にも確認をしてみましょう。遺伝の場合は普段から効果的なワキガ対策をすることが必要になりますよ。
洋服に黄色く汗染みができる人は可能性あり
洋服にワキ汗のシミが付くことがありませんか。健康な人の汗は無色無臭といわれています。ワキガになると洋服にも染みが残るほど目立つ症状がありますので、セルフチェックで注意したいポイントを早速ご紹介したいと思います。
耳垢がじっとり濡れる人は汗腺の数が多い
耳垢とワキガの関係って一瞬ピンとこない人は多いと思います。臭いのセルフチェックでは耳垢を調べることがとても重要になりますので、なぜワキガのチェックで耳垢が大切なのか、その理由について見ていきたいと思います。
汗臭いのとワキガの違いを理解しておくこと
汗臭いのとワキガは一見同じようにも思いますが、実はそれぞれ違う特徴があります。ワキガの場合は効果的な対策を始めないと臭いの軽減をすることができません。気になる臭いは汗臭いものか、それともワキガなのか、違いを見分ける方法を見ていきましょう。